トップ > カテゴリーで探す > 基板対基板 > FB35 シリーズ

 0.35mmピッチ基板対FPC用コネクタ



FB35シリーズデータ

■概 要
FB35 シリーズコネクタは0.35㎜ピッチ、嵌合高さ0.7㎜の基板
対FPC 間接続用のコネクタです。
タブに4A の電流を流すことが可能な電源コンタクトとしての機能
を設け、機器の小型化・薄型化に貢献します。
50 芯以上のコネクタでは信号コンタクトを低挿入力になるように
調整し、52 芯以上の多芯数でも良好な作業性です。

■特 長
・タブは電源コンタクトとして4A まで通電させることが可能です。高電流を流す場合、コンタクト芯数を削減
 することにより省スペース化が可能です。
・レセプタクルタブは外周を囲むインサート構造で、コネクタのこじり挿入時のダメージを軽減します。
・挿入時のクリック感、抜去力向上のためプラグコンタクトに凹み構造を設けました。
・中芯数(50 芯以下)、多芯数(52 芯以上)のコンタクトをそれぞれ設計し、芯数に依存する挿入力、抜去力の
 平準化を図り、挿入力と抜去力を最適化しました。
・ FB35D プラグコネクタとFB35-RC/FB35-RD コネクタの嵌合高さ1.0㎜の組合せも可能です。


■仕 様
定格電圧:AC30V(r.m.s.) / DC30V
定格電流:0.3A 信号コンタクト( 合計12A 以下)
       4.0A 電源コンタクト
耐電圧  :AC 200V (r.m.s.) / 1 分間
絶縁抵抗:DC250 Vで1,000 MΩ以上
接触抵抗:50 m Ω 以下 信号コンタクト
       20 m Ω 以下 電源コンタクト
Copyright©DDK Ltd., All Rights Reserved.