トップ > カテゴリーで探す > 基板対基板 > DFWシリーズ
DFMコネクタ 0.6mmピッチフローティングコネクタ
DFWコネクタ

■詳細な形状・仕様の閲覧
0.8mmピッチフローティングコネクタDFWシリーズデータ


■概 要 
 DFW シリーズは、X 方向とY 方向に可動することで実装位置ズレを吸収する、
 0.6mm ピッチ基板間接続用コネクタです。

■特 長
・対応可能芯数:20 ~ 160 芯
・対応嵌合高さ:13 ~ 25 mm
・コンタクトピッチ:0.6 mm
・嵌合位置ズレ吸収(フローティング)機構
   Y方向( 短手方向):±0.5 mm
   X方向( 長手方向):±0.5 mm
・有効接触長:2.0 mmの高信頼性接触
・ハウジングの外壁を厚くすることによる、堅牢構造です。
・レセプタクルコネクタを変更するのみで、嵌合高さ変更可能です。
・独自フローティング機構採用により、省スペース化が計れます。

■仕 様
 定格電圧 AC50V(r.m.s)
 定格電流 0.5Aコンタクト
 耐電圧  AC150V(r.m.s)で1分間
 絶縁抵抗 DC100Vで100MΩ以上
 接触抵抗 100mΩ以下(初期)

 使用温度範囲 -55℃~ +85℃
 使用湿度範囲 85% Rh 以下 但し、結露の無いこと
 保存温度範囲 -55℃~ +85℃
 保存湿度範囲 85% Rh 以下
Copyright©DDK Ltd., All Rights Reserved.